事業内容

  1. 事業内容

営業部門

医療商社の営業員である私たちMS(Marketing Specialist)は、医薬品を販売することは勿論、
ドクターや薬剤師をはじめ、医療機関スタッフの方々と信頼関係を築き、質の高い医療、医薬品情報を提供します。
また、医薬品メーカー営業職のMR(Medical Representative)は大切なパートナーです。
新薬情報やお得意先の状況を共有し、協力し合って医療に貢献していきます。

常にお得意様のご要望に的確にお応えできるよう株式会社ダイコー沖縄は、積極的に情報の発信に努めてまいります。

ミーティング

さまざまな情報の中から時代の動きを正確にキャッチして、必要な情報を抽出し、
お互いに検討しあうことで、効果的な営業活動に結びつけています。

情報提供

医薬品は人の命にかかわるもの。私達は、お得意様との信頼関係を第一に考え、医薬品に関することだけでなく、医療についてのさまざまな情報を納得いただけるまで提供いたします。

社内勉強会

医薬品や病気に関する勉強会、ドクターをお招きしての講演会など、医療について幅広くサポートいたします。

データの活用

日々のデータに加え、フォレストグループのネットワークを通じて集まる情報をインプット。独自のデータベースを営業活動に活用しています。

フットワーク

常にアクティブに行動することがモットー。沖縄全域をカバーする軽いフットワークと、スピーディな対応で、お客様のご要望にお応えしています。

物流部門

私たちが取り扱っている医薬品は、人々の「いのち」に関わる商品。
それゆえ「安定供給」「品質管理」は重要な位置づけとなるため、常に適正な管理を行っています。

トレーサビリティの徹底

物流倉庫では「Lot・有効期限管理」や「温度管理」を行い、トレーサビリティを徹底しています。

システム管理

営業部門から入ってくるデータを集約し、売上の情報管理、さらに必要な商品をいつでも供給できる在庫管理まで、総括的なシステム管理の役割を担っています。

在庫管理

各種医薬品は、メーカー別に分類、仕分けされ、いつでもお得意様のご要望に応じられるよう豊富に品揃えがされています。